昭和46年1月 静岡県湖西市鷲津1450に米澤製作所を設立。
自動車電装部品の組立て加工を開始。
 昭和47年1月 法人化し有限会社米澤製作所、資本金100万円にてスタートする。
 昭和50年8月 現在地に本社工場を移転。
 昭和57年7月 資本金を600万円に増資。
 昭和59年6月 板金業に着手。
 昭和61年1月 本社工場にNCT1号機を導入(PEGA344)。
 平成元年1月 白須賀工場(第二工場として)稼働、NCT1号機を移設。
 平成元年2月 本社工場に汎用旋盤を導入。
 平成4年12月 白須賀工場にNCT2号機を導入(PEGA357)。
 平成5年5月 本社工場にレーザー1号機を導入(定格1.1KW)。
 平成8年9月 本社工場にテーブル式スポット熔接機を導入。
 平成9年2月 本社工場に平面研磨機を導入。
 平成9年4月 本社工場にレベラーを導入。
 平成9年9月 本社工場に自動ロボットベンダーを導入(ASTRO100M)。
 平成9年12月 本社工場に汎用縦型フライス盤を導入。
 平成11年8月 本社工場にNCT3号機を導入(MERC722)。
 平成14年7月 本社工場にアイアンワーカーを導入(IW45)。
 平成17年7月 白須賀工場にNCT4号機を導入(PEGA345)。
 平成17年12月 白須賀工場にNCT5号機を導入(EM2510NT)。
 平成18年2月 本社工場にレーザー2号機を導入(定格2.2KW)。
 平成23年7月 米澤亘が代表取締役に就任。
 平成24年 エコアクション21取得。
 平成27年5月 会社名を米澤製作株式会社へ変更。
白須賀工場を閉鎖し、新工場へ集約・移転。